《世界で一番長い!? フィリピンのクリスマス🎅🎁》

皆さんこんにちは!サポートデスクの廣瀬です^^

いよいよ今週はクリスマスですね🎄!日本ではデコレーションやBGMがいたる所に流れており、クリスマスモード一色となっていますが、フィリピンのクリスマスは世界と比べても少しユニークな特徴があるんです😳!

本日はあまり知られていない、フィリピン流のクリスマスの過ごし方をご紹介いたします!

christmas-phillipines

国民の80%以上をカトリック教徒が占めるフィリピンでは、クリスマスは1年の中で最も重要なイベント。
日本のようにお祭りとして扱うだけでなく、宗教的な意味も深いです。

ASEAN諸国の中では唯一のキリスト教国であるこの国は、クリスマスシーズンが世界で一番長いとも言われています。

何しろ、9月から12月まで4ヶ月間も続くのです😳!

9月も終わりに近づく頃から、すでにフィリピンはクリスマスシーズンに突入しています。

 

”ベル・マンツ”

フィリピンでは、クリスマスシーズンは別名「ベル・マンツ」と呼ばれています。

ベルは「ber」、マンツは「month」で、要するに末尾にberの付く月という意味で、スペイン語訛りになっています。

September、October、November、Decemberの4ヶ月ですね。これらがフィリピンではそのままクリスマスシーズンに該当しています。

shopping mall-chrstmas

フィリピンクリスマスの祝い方

4ヶ月続くフィリピンのクリスマスシーズンでは、大通りの並木に電飾が付けられたり、大きなクリスマスツリーが設置されたりと、街中が派手に装飾されていきます。

また、ショッピングモールなどの中にはクリスマス用品がいっぱい。

ツリー用のオーナメントや電飾、クリスマス料理用の材料や道具がそこかしこで売られます。

そして店内BGMも9月からすでにクリスマスソングに。

日本人からすればどう考えても早すぎなんですが、ホリデーが大好きなフィリピン人にとって「ber」の付く月は本当にワクワクするものらしく、クリスマス一色にしたいようです。

4ヶ月もクリスマスソングを聞くっていうのもなんだか飽きてしまいそうですが・・・彼らはそれが楽しくてしょうがないのかもしれません。

ちなみに日本では10月にハロウィンというビッグ商業イベントがありますが、フィリピンではすでにクリスマスシーズンに入っています。

では、ハロウィンは祝わないのか?というとそうでもありません。

9月にクリスマスを祝い始め、10月にハロウィンに切り替え、11月にまたクリスマスに戻すそうです(笑)

 

4か月もクリスマスモードが続くなんて、非常にユニークですよね😝!
毎日ホリデー気分で、楽しく過ごせそうです!

アチーブイングリッシュキャンプでは、非常にフレンドリーなフィリピン人講師と楽しく英語を学ぶことができます♪
文化の違いや、フィリピンの習慣などたくさん質問してみましょう💡

 

お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ!

contact banner

お問い合わせフォーム
application
アチーブイングリッシュキャンプの6つのポイント
コース案内
留学の流れ
よくあるご質問
PAGE TOP