fbpx

Q&A

アチーブイングリッシュキャンプQ&A

Q&A

Q.授業内容について

A.少人数レッスンを基本とし、生徒様のレベルに応じた授業を行います。
例えば聞き取りが苦手な方であっても、その弱点を徹底的に克服するようプログラムを組みますので、最終的にはほとんどの生徒様が「英語を学ぶことは楽しいこと」と思っていただけることでしょう。会話力の向上をメインとしておりますので、授業は会話が中心となります。講師がパワーポイントを使用して分かりやすく教えますので、英語初心者の方もご安心下さい。

Q.日本語は授業以外の場所でも禁止?

A.はい。アチーブイングリッシュキャンプに一歩踏み入れた瞬間から、日本語は禁止となります。日中英語に触れてせっかく英語脳に近づいてもお部屋に戻ってから日本語を話してしまったのでは留学の効果は現れません。
朝起きて夜寝るまで、英語以外使わないという強い意志で入学をしてください。
※ただし、緊急時や英語指導上必要な場合は日本語で対応します。

Q.英語をほとんど話せませんが入学できますか?

A.英会話コースに関しては、入学条件が特にございませんので高校生以上の方であればどなたでもご入学していただけます。
TOEICコースとビジネスコースはTOEIC450点以上となっています。
各自の英語学習歴により差はありますが、留学を通して昼夜を問わず英語に触れればすぐに基本の英語を学べる生徒様が多いと考えています。

Q.携帯電話・スマートフォンの持ち込みは可能でしょうか?

A.可能ですが、授業中は必ず音を消して授業の邪魔にならないようにしましょう。
日本語で話をしなければならない場合は、屋外など他の生徒様のEnglish Only Policyの邪魔にならないように気を配りましょう。

Q. 洗濯はどうすればよいでしょうか?

A. 施設内に洗濯機がございますのでそちらをご利用下さい。
無料の洗濯洗剤のご用意もございますのでご自由にご利用ください。

Q. 病気になったらどうすればいいですか?

A. 日本人スタッフが適切に対処し、最寄りの病院などにお連れします。保険証をお忘れなくお持ちください(国内旅行傷害保険も推奨します)。

Q.土日に授業はありますか?

A.通常の1週間コースや2週間コースでは土日に授業はございません。アクティビティに参加するなど、ご自由に過ごしていただけます。食事は土日を含み、1日3食提供いたします。(2泊3日コースなど土日を挟む場合は授業が行われます。)

Q.平日の夜に外出はできますか?

A.平日に外出はできません。週末の門限は22時となっております。

Q.滞在先で支払うものはありますか?

A.ありません。ただし、アクティビティ参加料や現地でのお小遣いに関してはご自身ご用意いただくようお願い致します。

Q.フィリピン人講師の他に日本人スタッフはいますか?

A.日本人スタッフがキャンパスに常駐しています。授業内容や生活面で必要なことがあればお気軽にご相談ください。

Q.フィリピン人講師の英語になまりはありますか?

A.アチーブイングリッシュキャンプで勤務している講師は全員が大学もしくは大学院以上卒業で講師歴5年以上、専用のトレーニングを受けた英語教育のプロです。また、フィリピンはノンネイティブ諸国の中で英語レベルが第1位になるほど、幼いころから英語教育が徹底されておりますので、発音が問題になることはございません。

Q.キャンパス周辺で、日用品などを買うことができますか?

A.キャンパスから徒歩10~15分程度の距離にコンビニエンスストアがございますので最低限必要なものはそちらで買い足すことが可能ですが、品揃え、営業時間が都内と異なり限りがございます。必要なものはご自身で持っていくことをおすすめします。

Q.キャンパス内で飲み物や食べ物は購入できますか?

A.自動販売機がB棟1階にございますので、飲み物はそちらでご購入いただけます。栄養菓子などの軽食も販売しておりますが、種類が少ないので必要な場合はご自身で持参ください。

Q.セキュリティーはどうなっていますか?

A.各部屋にセキュリティーボックスがございますので、貴重品はそちらで管理してください。また1人に1個お部屋の鍵をお渡しいたしますので、部屋から出る際などは施錠を忘れずにお願い致します。また、各階に防犯カメラを設置しております。

Q.浴室に備え付けのものはございますか?

A.シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、ドライヤー(男女2台)がございます。それ以外で必要なものがございましたらご自身でご用意をお願い致します。

Q.持ち物は何を持っていけばよいでしょうか?

A.基本的な持ち物は以下の通りとなります。

・バスタオル
・タオル
・歯ブラシ
・化粧水、クリーム、メイク落としなど
・室内履き(スリッパや室内用シューズ等)
・タンブラーや水筒等(館内に自動販売機を設置しています)
・ 館内移動時に使用するトートバッグ等
・筆記用具

Q.団体で行く場合、引率の方は必要でしょうか?

A.中・高校生の団体お客様には引率の教職員の方が必須なります。学生様10名以上で1名、40名以上で2名以上の引率をお願いしております。
引率様の費用はお一人1泊7,000円(3食付き、相部屋)となります。

Q.キャンセル規定を教えてください

A.以下がキャンセル規定となり、該当する金額をご請求いたします。

・留学開始日の前日から起算して20日前~8日前までは合宿費用の20%
・留学開始日の前日から起算して7日前~2日前までは合宿費用の30%
・留学開始日のの前日は合宿費用の50%
・留学当日より合宿費用の100%
・入学金(あるいは相当の額)はキャンセルの日時に関わらず返金致しかねます。

Q.イングリッシュキャンプの規約を教えてください。

A.【留学所規程】
 ここで言う留学所とは、正門以内の敷地内すべてを指します。A棟B棟の建物内外、テニスコート、湖畔、駐車場などすべての敷地を含めます。
  1. 門限
    A. 目的:安全や睡眠時間を確保し、学業に集中できる環境づくり
    1. 月曜日~金曜日(宿泊期間) 外出不可。門限は22:00
    2. 土曜日 午前5時より外出可能。事前の届け出があれば外泊も可能。門限は22:00
    3. 日曜日 午前5時より外出可能。事前の届け出があれば外泊も可能。門限は22:00
    4. 祝日  午前5時より外出可能。事前の届け出があれば外泊も可能。門限は22:00(祝日も授業あり)
    ※門限時刻から翌朝5時までの間は留学所建物からの出入りを禁止とします。
    ※外泊が可能になるのは土曜日のみとし、水曜日までに申請を必要とします。
  2. 延長/休学に関する規程
    A. 事前にお申込みを頂いた日程を、出発後に延長や短縮などで変更することは出来ません。やむを得ず短縮をする場合も返金は致しかねます。
    B. 休学のお手続きは致しかねます。プログラムの途中で終了される場合の返金は致しかねます。
  3. 電気及び水道料金に関する規程
    A. 合宿所内における水光熱費はすでに留学費用に含まれておりますが、お部屋退出時にスイッチを切るなど節電にご協力をお願い致します。
  4.  校則に関する規程
    A. 強制退学になった場合(返金不可)
    1. 学校内で他の生徒に著しくご迷惑をかける行為を行った場合
    2. 異性のエリアや部屋に立ち入った場合
    3. 講師や日本人スタッフに対する暴言や暴力
    4. 意図的に学校所有の物を破損した場合(修理代生徒負担)
    5. 当校の講師やスタッフとの非道徳的行為(密会や金銭の伴うこと等)
  5. 未成年者・高校生(18歳未満)に対する規程
    A. 平日・土曜日・日曜日・祝日の外出、外泊、旅行全面禁止を原則とする(保護者または引率者の許可が必要)
    B. 病院・薬局・郵便局などの必要がある場合は外出が許可されます
    C. 未成年者が上記の外出の事由に該当する外出は、保護者の書面による同意がある場合に留学所管理者の判断によって可能です。
  6. 免責事項
    A. 自然災害、天災、公共交通機関の遅延やキャンセルなど不可抗力の場合
    B. 当校の事前の許可なしに行われた行動による人名や財産の損害
    C. 価格変更の権限:当校の制御不能な事由発生時
    D. 講師の労使紛争や退職時:代替講師をご用意します。
  7. EOP (English Only Policy) について
    A. EOPルールはアチーブイングリッシュキャンプ内の生徒とスタッフ全員に適用されます。
    B. フリーランゲージゾーン(B棟一階)ではEOPの適用を解除されます。日本語でのお電話などはこのゾーンをご利用下さい。
  8. 退寮手続きについて
    A. お部屋は留学最終日、土曜日の10時までにチェックアウトしてください。
    B. お部屋を出る前に、使用されたシーツ、私物をご自身のベッドから持ち出してください。使用したシーツは各自リネン室に返却してください。
    C. 滞在中に出たゴミは、分別してA棟裏のゴミステーションに各自提出してください。
  9. 各お部屋のご利用に関する注意事項
    A. 各自のベッドスペースと衣装ケース以外は同室の生徒との共有スペースになります。私物などを置かないようにしてください。
    B. 宿泊部屋内の家具や器具を破損した場合は、復旧のための費用を当該の生徒様にご請求いたします。
    C. 飲酒・喫煙は厳禁です。(喫煙所以外での喫煙は禁止です。キャンプ敷地内は禁酒です。)
    D. 火気には十分に注意し、災害、傷害、盗難の防止に努めてください。
    E. 貴重品の管理はセーフティボックスをご用意しております。
  10. 給湯室の使用について
    A. A棟2階、B棟1階にある給湯室にはそれぞれ冷蔵庫を設置しています。ご自由にお使いいただいて構いませんが、商品の管理につきましては各自で行うようにお願い致します。商品がなくなった場合などの責任はご自身にてお願いいたします。
  11. 喫煙場所について
    A. アチーブイングリッシュキャンプは全室禁煙となっております。唯一の喫煙場所がA棟3階の風呂場前スペース(屋外)となります。これ以外の場所での施設敷地内での喫煙は厳禁とします。
  12. 飲酒について
    A. アチーブイングリッシュキャンプでは全室禁酒となっております。施設敷地内におけるあらゆる場所での飲酒を禁止といたします。
  13. ゴミの管理について
    A. ゴミは各フロアに用意するゴミ箱をご利用下さい。可燃ごみ、不燃ごみ、ペットボトル、缶・ビンなどの分別を厳守してください。
    B. 各お部屋で出たゴミはご自身の責任で分別の上ゴミ箱に入れてください。
  14. 入浴施設の利用について
    A. 男女各入浴施設はA棟3階にあります。シャワールームも男女各2室ご用意がございます。
    B. 入浴時間は19:00〜21:30です。時間を守ってご利用下さい。
    C. 宿泊者の人数によって男風呂、女風呂の位置が変わることがあります。利用時の案内看板にご注意下さい。
    D. 浴場で利用するシャンプー・コンディショナー・ボディーソープは浴室に用意してあります。
    E. ドライヤーは男女各2台ずつ用意があります。

【授業に関する規程】

  1. 毎日のスケジュールは初日のオリエンテーションで配布する各自のスケジュール表を参照してください。決められた時間までに着席をし、遅刻をしないようにご注意ください。なお自身の理由で授業に遅刻をされた場合、遅刻によって発生した時間の補習は行われません。
  2. 各クラスルームでの飲食は禁止とします。
  3. クラスルーム内では英語以外の言語の使用を禁止します。
  4. 講師に対する暴言、暴力、侮辱行為、発言等を行った生徒は即退学となる場合があります。
  5. クラスルーム内の机、椅子等を故意に破損した場合は生徒自身に弁償をして頂く場合があります。

【その他】

アチーブイングリッシュキャンプは、その事業の性質上、講師、および他の生徒様との密度の濃い社会空間を一定期間共有するということが根本にございます。生活の背景や性格もすべて異なる方々が、偶然同じ場所に集うという特殊な社会を構成することになります。従いまして、アチーブイングリッシュキャンプでの生活には一定水準以上の社会的責任の自覚と自立性が不可欠であることを予め御確認いただきますようお願いいたします。集団生活をスムーズに行う上で支障が出る可能性がないことを予め宣言していただき、万一支障が生じた場合、こちらの改善要求に従っていただけない場合にはご退去いただくことを予め御理解ください。

sidebanner-achieve engish method
アチーブイングリッシュキャンプの6つのポイント
コース案内
留学の流れ
お問い合わせフォーム
よくあるご質問
アチーブイングリッシュキャンプへのお申し込み
PAGE TOP