《FallとAutumnの違いはなに🌰!?》

みなさんこんにちは!サポートデスクの廣瀬です^^

先日から雨が続いて気温が下がり、少しずつ秋らしくなってきましたね😊

皆さんは英語で秋は何と言うか分かりますか~?



そう、AutumnもしくはFallと表現することは知っていると思います💡
ですが、この違い、分かりますか~?

「なんとなく」で使っている方が多いですよね!本日はこの二つの使い分けについて解説したいと思います!

結論から言うと、、
Autumn」はイギリス英語、「Fall」はアメリカ英語なんです!

「Autumn」は「収穫期」を意味するラテン語が語源だとされています。一方、「Fall」は「fall of the leaf(落ち葉)」から生まれた言葉です。

古くはどちらも使われていましたが、次第にイギリスは「Autumn」を、アメリカは「Fall」を好んで使うようになりました。
現在は、日常会話などカジュアルな場面に「Fall」、フォーマルな場やニュースなどでは「Autumn」が使われることが多いようです。

普段何気なく使っているこの2つの言葉には、このような背景があったんですね💡

 

ちなみに、日本語でよく使う表現「読書の秋」をそのまま「Reading in autumn(秋に読書)」と訳しても、海外の方はピンときません。

In Japan, we say Fall is the best season for reading.

などと表現することによって、秋の気候が読書に適していることが伝わりますね😊

同じように、「スポーツの秋」は、
In Japan, we say Fall is the best season for sports.

「食欲の秋」は、
We say Autumn is the best season for eating.

と表現することができます🌰

いかがだったでしょうか😆?

他国のことを知るのも大切ですが、自国の文化を知っておけば、海外の方との会話は弾みます。
これをきっかけに、日本のさまざまなイベントを英語でどう説明するか、考えてみるのもいいですね。

キャンプでは、9月の祝日を活かした特別プランを募集しています!
締め切りが迫っておりますので、ご希望の方はお早めにお申し込みください😊!

詳しくはこちらから!👇

お問い合わせフォーム
application
アチーブイングリッシュキャンプの6つのポイント
コース案内
留学の流れ
よくあるご質問
PAGE TOP