《こんなに違う!?世界の父の日事情👨🏻💙》

皆さんこんにちは!サポートデスクの廣瀬です^^
6/20は父の日でしたね👨🏻💙!

アメリカから始まったとされている父の日は、日本でも毎年6月の第3日曜日に定着しました。
ほかにも、韓国やドイツ、オーストラリア、イタリアなど世界中で根付いていますが、その由来や過ごし方は国によって様々です。
調べてみると「日本とは全然違う!」と新鮮な発見があるんです😳
そこで今回は、各国の父の日をご紹介いたします!

韓国

両親を敬う気持ちが重んじられる韓国では、毎年5月8日に父親に限らず母親へも感謝を表す「両親の日」が制定されています。
お花などのほか、電化製品など高価な物を贈ることもあります。

ドイツ

ドイツの父の日は、5月のキリスト昇天祭に合わせて行われます。
別名「男の日」ともされ、父親同士でとにかくビールを飲みながら思いきり羽を伸ばしたり、盛り上がったりするにぎやかな日です。

オーストラリア

オーストラリアの父の日は、日本とは時期が異なり9月の第1日曜日です。
父の日ではありながら、家族みんなでピクニックやバーベキューをしてアウトドアを楽しむ日として定着しています。

イタリア

イタリアの父の日も、日本とは違い毎年3月19日。
カトリックの国イタリアでは、イエスキリストの養父ヨセフを称える祭日「聖ヨセフの日」が3月19日であることから、この日を父の日としています。

どうでしたか?

いろいろな父の日があっておもしろいですよね!
他にも、カナダやイギリスはアメリカと同じ毎年6月の第3日曜日に定着していたり、父の日は世界各地で由来や過ごし方も様々です。
ただ、日頃がんばっているお父さんをねぎらったり、家族みんなで楽しむ大切な日であることは世界共通ですね😊

皆さんもお父さんに感謝の気持ちを伝えてみましょう!

 

キャンプでは「英語に熱中!夏休み特訓コース」の募集を開始しています😆🌻
夏休みに集中して、英語力をアップさせましょう!

詳しくはこちらから!

お問い合わせフォーム
application
アチーブイングリッシュキャンプの6つのポイント
コース案内
留学の流れ
よくあるご質問
PAGE TOP