fbpx

《自信ありますか?英語での道案内🗾》

皆さんこんにちは!サポートデスクの廣瀬です^^

英語で道を聞かれることなんて滅多にないと思っていませんか?

最近では「インバウンド」や「爆買い」などの言葉も珍しくありませんし、外国人観光客は昔と比べると更に身近な存在になってきています。

「なんとな~くできる」と思っている英語での道案内。ですが実際聞かれるとパニックになってしまう方は多いのではないでしょうか?使う単語やフレーズも簡単なものが多いので、しっかり押さえればマスターすることができます!

map

まずは、基本のフレーズを紹介します。

Go straight.(まっすぐ進む)

Turn right.(右に曲がる)

~at the traffic light.(信号機を~)

Go along this that street.(この/あの道沿いに進んでください)

You will see/find~(~が見えます)

line-pencil

次は、こちらのフレーズを使って文章を組み立ててみましょう!

 

「Walk straight on this street then turn left at the first traffic light and you will see Tokyo Station on the right side.」
(道沿いに進んでください。それから最初の信号を左に曲がってください。そうすると東京駅が見えてきますよ)

一見するととても難しいと感じるかもしれませんが、簡単な文の組み合わせで完成しています。

・Walk straight on this street.
・Then turn left at the first traffic light.
・And you will see Tokyo Station on the right side.

line-pencil

英語が分からないときは…

 

英語がよくわからなくても、「Shinjuku」などのフレーズから、「新宿駅に行きたいんだな」と予想することも可能ですよね。

そんな時は英語でわからなくても、マップで教えたり、案内してあげたりしましょう。

Do you have a map?(地図はありますか?)

Where do you want to go?(どこに行きたいのですか?)

I will google it.(検索してみますね)

We are here now.(私たちは今ここにいます)

I will show you the way.(案内しますね)

Follow me, please.(ついてきてください)

This way.(こっちです)

line-pencil

英語での道案内をご紹介しましたが、いかがでしたか?

道案内ならではの言い回しを少しだけ覚えれば誰でも案内できそうですね。

昔に比べると、英語に触れたり使ったりする機会が確実に増えています。外国人から話しかけられたらぜひ堂々と案内してみて下さい!

 

 

夏は入学金、施設使用料、教材費の約2万5千円分が全て無料になった特別コースを開講していますので、この機会にぜひ親子留学してみてはいかがでしょうか?
定員が埋まり次第終了になりますので、お早めにお問い合わせください!
それではまた次回!

summer small

 

contact banner

お問い合わせフォーム
application
アチーブイングリッシュキャンプの6つのポイント
sidebanner-achieve engish method
コース案内
留学の流れ
よくあるご質問
PAGE TOP