《パラリンピックの「パラ」の意味は何😲?》

みなさんこんにちは!サポートデスクの廣瀬です^^

オリンピックは終わってしまいましたが、今まさに、パラリンピックが開催されていますね😆!

パラリンピックは、“Para” + “Olympic”の造語であることは想像に難くないと思います。

ですが、この「パラ」=”para”って何だろう?と思ったことありませんか?

そこで今日は”paralympic”の、”para”とは一体どういう意味なのか? “para”の由来や解釈についてご説明したいと思います!

“Paralympic Games”の元々の語源は、“Paraplegia”(=脊椎の損傷によって起こる下半身の麻痺)+”Olympicの造語であったとされています。

そもそも、パラリンピック大会の起源は、1948年のロンドンオリンピック開会式と同じ日に、イギリスの病院でリハビリとして行われた「ストーク・マンデビル競技大会」とされおり、これがのちに国際大会になった、という背景があります。

その後、大会が”Paralympic”という名で呼ばれるようになったのは、1960年。

この年のオリンピックが開催されたローマで、第9回国際ストーク・マンデビル競技大会が開催され、この大会が、今では「第1回パラリンピック」と呼ばれています。

当初は、下半身不随の車椅子使用者を対象としたパラリンピックも、次第に障害の対象を広げ、
“Paraplegic”(下半身不随)から実態が離れていたため、国際オリンピック委員会が”Paralympic”の解釈をギリシャ語由来の「平行の」を意味する接頭語、“para”にちなむ大会であるとしました。

つまり、

“a competition held in parallel with the Olympic Games”(オリンピック大会と並行して開催する大会)としたのです。

こうして、パラリンピックは“Para”(平行の)+”Olympic”

いうなれば「もう一つのオリンピック」という位置づけになったと言われています💡

 

普段何気なく使用している言葉の背景には、このようなストーリーがあったんですね😳!
調べてみるととても面白いです!

是非この知識を、周りの友人や同僚に披露してみてください♪

英語で言えるようになるともっと良いですね^^

キャンプでは、9月の3連休を活用した「秋の連休2泊3日プラン」の募集を開始しています😆✨
非常にお得な内容になっておりますので、この機会をお見逃しなく!

詳細はこちらから↓

お問い合わせフォーム
application
アチーブイングリッシュキャンプの6つのポイント
コース案内
留学の流れ
よくあるご質問
PAGE TOP