《花粉症は英語でなんて言う🤧🌳?》

皆さんこんにちは!サポートデスクの廣瀬です^^
だんだん春らしくなってきましたが、花粉症の人にとってはまた今年もつら~~い時期が始まった!という方は多いのではないでしょうか🤧🌳?

この画像を見てるだけで鼻がむずむずしてきそうですが、笑
「花粉症」をどのように英語で言うか分かりますか~?

風邪を引いているわけではないので、誤解されないようにきちんと説明できるようにしておきましょう!

まず、「花粉症」は以下のような言葉で表現できます。

・hay fever
・pollen allergy

“hay” とは「干し草」の意味で、この “hay” が原因で鼻・のどがかゆくなったり、くしゃみ、鼻水に加えて熱っぽくなったことから “hay fever” と呼ばれたのがはじまりのようです。

なので、英和辞典には “hay fever=枯草熱” と書かれていたりしますが、現代では一般的に「花粉症」のことを指します。

「花粉症」を何て言うか分かったところで、こちらを文章にしてみると、

・I have hay fever.

・I’ve got hay fever.

・I’m suffering from hay fever.

と表現できます。最後の文章は花粉症で苦しんでいる様子が伝わってきますね。

 

他には、上の「花粉症」の表現で2番目に出てきた “allergy” を使って「花粉アレルギー」という言い方もあります。これも “have” を使って、

・I have allergies.

・I have a pollen allergy.

・I have an allergy to pollen.

などと言うことができます。
日本語では「花粉症で…」と具体的に言うのは至って普通のことですが、英語では “I have allergies( アレルギーなんです)” だけで済ませることも多いです。

 

いかがでしたか?「花粉症」と考えると少し難しそうですが、とても簡単に表現することができますね!
花粉症は辛いですが、きちんと体調管理をして乗り切りましょう~!

 

キャンプでは、3月に「サクラサク!春の特別コース」を開講しています🌸
入学金、施設使用料、教材費の約2万5千円分が全て無料になった、非常にお得なプランとなっておりますので、この機会をお見逃しなく!

お問い合わせはお気軽にどうぞ!

contact banner

お問い合わせフォーム
application
アチーブイングリッシュキャンプの6つのポイント
コース案内
留学の流れ
よくあるご質問
PAGE TOP